So-net無料ブログ作成
検索選択

PowerMac G4 MDD ついに [PC&IT]

電源が入りません。2度目です。

SN3F1382.jpg


2003年8月に購入。
2005年7月にMPU交換。AppleCareで無料。
2008年に電源ユニットを交換。在宅自己交換修理で11,235円。

同機種を使っていた、知人のデザイナーさんから、「電源ユニット、1回交換しても、また壊れた」って、聞いていたので、いつか来るかと思っていましたが、ほんとに来ました。

データは、外付けHDDに移してあるし、すっかりウィンドウズ機を使うようになっているので、ほぼ不便はありませんが、古いファイルで、EGWordで作ったのを開きたいときは、どうしても必要でした。

今さら修理する気持ちはありませんが、、、
一応アップル社のホームページで確認してみたところ、この機種は、すでに「オブソリート製品」だとかで、サポート対象外。

「オブソリート製品」とは、製造中止から7年以上経過した製品で、ハードウェアサービス終了。パーツもございません・・・らしい。

「オブソリート」?と思って、辞書で調べてみたら、、、
1.もうつかわれていない・すたれた・時代遅れの・役に立たない・不用の
2.廃退した・痕跡だけの
・・・なんか、ずいぶんな言葉ですねぇ。

ちなみに、製造中止から5年以上7年未満の製品は「ビンテージ製品」らしい。

まだまだ使えるし、細々と使っていたかったのに。。。ちょっと寂しい。


・・・
過去記事:職場のMac[2008.4.6]
過去記事:PowerMacG4 MDD[2008.4.19]
過去記事:電源ユニット交換は、在宅自己交換プログラムで。[2008.5.3]


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 1

しまふくろう

こんにちは、しまふくろうです。
 我が家のG4も風前の灯火でしょうか。
もっとも子供のゲーム用みたいなものですから、データが飛んで青くなることは無いとは思います。
 安くなったとはいえappleに乗り続けるのもタイヘンです。
by しまふくろう (2012-02-17 18:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。